スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2016.7.22

矯正治療の便宜抜歯 メタルボンドは金属のかぶせ物です。2016.07.22

 

IMG_2631_R22.JPG

矯正治療の便宜抜歯として左上第一小臼歯を抜歯します。

メタルボンド(陶材焼き付け前装冠)がセットされています。

 

IMG_2633_R22.JPG

表面麻酔後に浸潤麻酔を行い、へーベルと抜歯鉗子で抜歯します。

 

IMG_2653_R22.JPG

抜歯窩にはTCコーンとスポンゼルを挿入し、縫合して終了です。

 

IMG_2659 - コピー_R22.JPG

メタルボンドはその名の通り、金属冠に陶材を焼き付けたものです。

あくまでも私見ですが、現在では用いる合理的な必要性が微塵もないかぶせものといえます。

天然歯に対して金属を用いないと対処できない状況はありません。

 

IMG_2659_R22.JPG

境目のアップです。

メタルボンドをかぶせた直後からこの状態が約束されていたとすれば夜も眠れません。

ある種の時限装置といえます。

 

T・Cさん、便宜抜歯で抜歯の対象となってラッキーといえばラッキーでした。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

天然歯に対する金属治療を行わない広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08