スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

セラミック歯科広島

2023.11.30

神経ギリギリの大きなむし歯|神経取らずにセラミック治療しました。2023.11.30

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯

右上第二小臼歯の遠心隣接面(矢印部分)がむし歯になっています。

ただし外見からは、ほぼ判らない発見困難なむし歯といえます。

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯のレントゲン写真

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯のレントゲン写真マーク付き

デンタルレントゲン写真です。

丸で囲った部分がむし歯です。

 

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯の歯科用CT断層画像写真

オフィス内の歯科用CTによる断層画像ですと、よりはっきり判ります。

かなり神経(歯髄)に近い、重度のむし歯と言えます。

 

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯の歯科用CT断層画像写真水平断

水平断です。

幸運なことにまだ自発痛は出ていませんので、歯髄が二次象牙質を作りながら内部に逃げてくれている状態です。

 

見た目にはわかりにくいむし歯がある左上第二小臼歯の治療のためにラバーダムを装着した写真

このようなケースこそ、セレックによるセラミック ワンデイ治療(一日修復治療)が最も威力を発揮します。

あらかじめセレックでスキャニングして元の形態のデータを残しておき、セラミック修復物のデザインに使用します。

ラバーダムを装着して顕微鏡を降ろし、ビデオ録画を開始して治療の開始です。

 

ドリルがエナメル質を通過すると、むし歯による内部の空洞にスポっと入ったGIF動画

まずは確実にむし歯である部分からアプローチします。

ドリルがエナメル質を通過すると、むし歯による内部の空洞にスポっと入りました。

 

試しに う蝕検知液を流し込んで、しぶきで流します。

当然ですが、赤く染まります。

 

ここからは慎重にむし歯(軟化象牙質)部分を切削していきます。

広くし過ぎず、とはいえ軟化象牙質を取り残す事の無いように慎重に進めます。

 

隣接面のむし歯になっていた穴の部分の写真

隣接面のむし歯になっていた穴の部分です。

 

金属製のサジ状の器具であるエキスカベータで軟化象牙質を取っているGIF動画

ある程度拡げたら、金属製のサジ状の器具であるエキスカベータで軟化象牙質を取っていきます。

歯髄に近い部分は、歯髄腔にブスっと入ってしまうといけませんので力の加減をしながら行います。

 

金属製のサジ状の器具であるエキスカベータで染色した軟化象牙質を取っているGIF動画

う蝕検知液で染めてからエキスカベータをかけている場面です。

出てくるものは食べかすではなく、かつて健全であった象牙質が、むし歯菌の出す酸によって溶かされ

軟化したもの=軟化象牙質=むし歯 はエキスカベータで取ることが出来ます。

健全象牙質はエキスカベータでは削れません。

 

う蝕検知液で軟化象牙質を染色して洗い流すGIF動画

エキスカベータである程度進めましたら、う蝕検知液で改めて染めます。

ここからは慎重に5倍速コントラで切削します。

ドリルは常に新品を使います。

切れ味が悪くなると発熱したり、押しつけ圧力を強くする必要がありますので

1本の歯の治療でも同じ形状のドリルを数本使うこともあります。

コスト削減は全く考えません。自分ならそうされたいからです。

軟化象牙質の切削を終えました。

露髄(神経=歯髄が出ること)せずに済みました。

顕微鏡下で行うことで露髄の有無の確認が、肉眼で行うよりも正確に出来ます。

 

軟化象牙質の除去を終えた象牙質表面をすぐさまボンディング材でコーティグします。(デンティンシール)

健全象牙質を唾液に触れさせないためです。

 

デンティンシールを終えました。

 

セレックプライムスキャンでスキャニングし、切削前の天然歯データと合成してセラミック修復物をデザインします。

 

セラミックブロックからセラミック修復物をミリング(削り出し)しました。

 

接着前に適合と接触圧を調整・確認します。

研磨して酸処理を行ったあと、乾燥状態でたっぷりのレジンセメントで接着し、咬合調整と仕上げ研磨を終えました。

I・Sさん、この歯の神経が助かって私も嬉しいです!

すべてはご決断の賜物です!

広島市の自由診療専門の歯科 三好デンタルオフィス

こんな記事も読まれています

右上第一大臼歯の金属を除去してセラミック修復しました。2024.06.27

右上第一大臼歯の金属を除去してセラミック修復しました。2024.06.27

右下第二小臼歯の金属を除去してセラミック修復しました。2024.06.01

右下第二小臼歯の金属を除去してセラミック修復しました。2024.06.01

右下第一大臼歯の金属を除去してセラミックワンデイ治療を行いました。2024.05.24

右下第一大臼歯の金属を除去してセラミックワンデイ治療を行いました。2024.05.24

右下第一大臼歯にセラミックをセットして完成しました。2024.03.15|銀歯を卒業

右下第一大臼歯にセラミックをセットして完成しました。2024.03.15|銀歯を卒業