スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

歯周病再生治療広島

2023.1.11

左上第一小臼歯にエムドゲイン®︎を用いた歯周病再生治療を行いました。2023.01.11|広島

左上第一小臼歯の近心部分に骨縁下ポケットが形成されています。(矢印)

粘膜を剥離掻爬して再生治療を行います。

 

局所麻酔後に歯肉溝切開を行います。

 

粘膜剝離子(ラスパトリウム)で粘膜を剥離します。

 

 

〇部分に歯石が存在しています。

カリエス(むし歯)も存在しています。

このカリエスは治癒後に治療します。

 

  

   

口蓋側です。

 

超音波スケーラーとハンドキュレットで歯石および不良肉芽を除去します。

 

歯石と不良肉芽の除去を終えました。

 

 

歯根表面に歯周再生材料であるエムドゲインを塗布します。

 

 

エムドゲインと骨移植材を予め混ぜておきます。

  

エムドゲイン+骨移植材を骨欠損部分に填入します。

 

抜糸不要な吸収性の縫合糸で縫合しました。

  

パックをして創を保護して本日の手術は終了です。

パックの保持は約1週間を目標とします。

 

K・Jさん、よくぞご決断なさいました。

治癒後が楽しみです。

 

広島市南区の自由診療専門歯科 三好デンタルオフィス 

こんな記事も読まれています

右上臼歯の歯周病再生治療を行いました。2024.02.03|顕微鏡歯周病治療

右上臼歯の歯周病再生治療を行いました。2024.02.03|顕微鏡歯周病治療

重度の歯周病治療|左上臼歯4本の再生治療を行いました。2023.12.27|エムドゲイン|広島

重度の歯周病治療|左上臼歯4本の再生治療を行いました。2023.12.27|エムドゲイン|広島

分岐部病変の歯周病再生治療を行いました。2023.09.29|ブヨブヨの歯ぐき

分岐部病変の歯周病再生治療を行いました。2023.09.29|ブヨブヨの歯ぐき

下顎前歯の歯ぐき下がりに対する治療 2023.03.25|広島|なぜ歯肉退縮が起こる?|歯茎の後退

下顎前歯の歯ぐき下がりに対する治療 2023.03.25|広島|なぜ歯肉退縮が起こる?|歯茎の後退