スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

根管治療

2022.1.19

再根管治療後 13ヵ月経過の状態です。CT画像 2022.01.19

CT_20220119213151_R5.jpg

左上第一大臼歯の再根管治療を行います。(矢印)(初診時:2020.11.25)

IMG_3467_R5.jpg

実際の左上臼歯部分の写真です。

IMG_3999_R5.jpg

金属除去時には金属切削片が大量に出ますので、

口腔粘膜の保護のためにラバーダムを装着して開始します。

IMG_4001_R5.jpg
まずはかぶせものを除去しました。
内部のメタルコアが見えています。

IMG_4002_R5.jpg
除去したかぶせものの内面です。
周囲からの汚染がわかります。

IMG_4011_R5.jpg
メタルコアの除去を終えました。
長くて除去困難なメタルコアでした。

IMG_4949_R5.jpg
いつものように再根管治療を行います。
電気的根管長測定を行っている場面です。

IMG_4951_R5.jpg
薬液洗浄後に超音波水流でリンスし、滅菌ペーパーポイントで吸水乾燥します。

IMG_49521_R5.jpg
サーマフィルのシステムにて、垂直加圧根管充填を行います。

2020.12.23_R5.jpg
垂直加圧根管充填後のレントゲン写真です。(2020.12.23)

IMG_8828_R5.jpg
支台築造を行います。

IMG_06921_R5.jpg
セラミックのかぶせものを製作してセットします。
ここまでの全ての治療工程、全ての技工作業を私が行っています。

2022.01.19 CT比較_R5.jpg
さて、本日CT撮影しますと、
左上第一大臼歯の歯根の周囲の病変が消失していることが判ります。

2022.01.19 CT比較 01_R5.jpg
骨が炎症によって溶けていた部分が回復しているように見えます。

2022.01.19 CT比較 02_R5.jpg
断面像においても炎症所見の消失が見られます。

H・Hさん、再根管治療の効果が実感できて私も歯科医師冥利に尽きます!

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

広島市南区の自由診療専門歯科 三好デンタルオフィス

こんな記事も読まれています

右上第二小臼歯の再根管治療を終えました。2022.08.02

右上第二小臼歯の再根管治療を終えました。2022.08.02

左下第一大臼歯の再根管治療を終えました。4根管 2022.08.04

左下第一大臼歯の再根管治療を終えました。4根管 2022.08.04

左下第二大臼歯の金属除去と再根管治療を行いました。2022.07.20

左下第二大臼歯の金属除去と再根管治療を行いました。2022.07.20

上顎前歯3本の再根管治療を行いました。2022.05.06

上顎前歯3本の再根管治療を行いました。2022.05.06