スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2020.10.27

ブリッジを切断し除去した内面はこのようになっていました。2020.10.27

IMG_1292_R28.JPG

左上臼歯のブリッジ(④5⑥)を除去します。

 

IMG_2011_R28.JPG

金属除去ですから金属切削片から口腔粘膜を保護するためにラバーダムが欠かせません。

金属切削片が口腔粘膜に触れることで金属アレルギーを起こしたり、悪化させるリスクがあります。

 

IMG_2013_R28.JPG

無事に奥側の除去を終えました。

左上第一大臼歯にはメタルコアが見えています。

今後、メタルコアも除去して再根管治療を行います。

手前側の左上第一小臼歯の金属インレーも今後除去してセラミック修復を行います。

 

IMG_2016_R28.JPG

除去した金属の内面です。

欠損部位を補っているポンティック(ダミー)部分の底面にはびっしりとプラークが付着しています。

かぶせものの内部も非常に汚染されています。

除去したこの金属塊をコップに入れて水を飲むことは非常に抵抗があります。

ブリッジの場合、両サイドの歯が神輿のように担いでいるため、

片側が外れかけていても、あたかも問題無いように見えてしまいます。

 

F・Yさん、本日もまた大きな金属が無くなりました。

メタルフリーまで残り少しですね!

 

相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08