スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2016.8.2

穴の開いているメタルクラウン(銀歯)の除去 2016.08.02


IMG_3094_R22.JPG

左下第一大臼歯に穴の開いたメタルクラウンがセットされています。

レントゲンからこの歯は神経を取ってある歯であることが判っています。

メタルクラウンをセットしたのちにこの歯が痛くなって、この穴から神経を取った可能性もありますが、、、

IMG_3097_R22.JPG

・・・メタルクラウンを除去しましたら、

内部はクラウンの穴よりもかなり広範囲に処置がしてありました。
つまり、かぶせる前に神経の処置がなされていたようです。
内部の歯質にはアマルガムが残留しており、メタルクラウンと反応して著しく歯を黒く染色しています。

 

IMG_3101_R22.JPG

黒くなっている部分が歯質に残留していたアマルガムと反応した部分です。

IMG_3102_R22.JPG
ふたたびメタルクラウンをセットすることは私にはできません。

 

 かぶせる前に神経を取っていたと仮定すると

 メタルクラウンに開いていた穴は、調整時に開いてしまった穴を補修した穴なのかもしれません。

いずれにせよ穴の開いたクラウンは好ましいものではありません。


N・Cさん、手つかずの根管にもあたりを付けることが出来ましたので

次回4根管とも攻略できるように頑張って参ります!


もしよろしければ

 ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。


ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

メタルフリー治療を行う広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08