スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2016.7.28

アマルガム表面が削れている状態の写真です。2016.07.28

 

IMG_2931_R22.JPG

左上第二大臼歯にアマルガム充填がなされています。(ミラー像)

アマルガムとは水銀と金属粉末による化合物です。

除去の際には水銀蒸気が発生しますので充分な注水とラバーダムが欠かせません。

セレックによるセラミックワンデイトリートメントを行います。

 

IMG_2931 - コピー_R22.JPG

アップです。

下の歯とこすれることで削れて銀色に光る部分がみられます。

つまり、表面が絶えず削られていることを意味しており、

その微粒子は飲食物とともに飲み込んでいると考えるのが残念ながら妥当です。

飲み込んだアマルガムの微粒子は消化器系へ入っていきますので、決して好ましい状態とは言えません。

現在では新たなアマルガム充填は絶滅しているものと思われますが、

過去のアマルガムはお口の中でこのような状態になっています。

 

T・Tさん、山口県柳井市からのお越しに恐縮です。

これからどんどん金属に別れを告げていきましょう!

 

もしよろしければ

 ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

メタルフリー治療を行う広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08