スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2016.7.9

メタルコアによるヒビ割れと考えられるケース(左上犬歯)2016.07.09

 

IMG_2040_R22.JPG

左上犬歯のいわゆる差し歯がグラグラと動いています。

歯肉には膿の出口も形成されていますので歯根の亀裂・割れが予想されます。

 

IMG_2041_R22.JPG

応急処置として両サイドのかぶせものとプラスチックで固定してあります。

写真に写っている全ての歯に金属性のかぶせ物がセットされています。

 

CT_20160709200017_R22.jpg

レントゲン画像です。中央が左上犬歯です。

ひときわ太くて長いメタルコアが挿入されています。

他の歯にも多数の金属が存在しています。

 

IMG_2042_R22.JPG

仮歯作成のため、まずは両隣のかぶせ物も含めて3個の金属冠を除去しました。

 

IMG_2046_R22.JPG

犬歯に挿入されていたメタルコアは容易に取れました。

 

IMG_2054_R22.JPG

除去した金属冠と犬歯のメタルコアです。

 

IMG_2047_R22.JPG

メタルコアが取れた直後の左上犬歯の根管内部の顕微鏡画像です。

周囲の歯肉は炎症を起こし、歯根には亀裂が入っていることが判ります。

また、内部の切削が多く行われており残存歯質がかなり少なくなって(壁が薄くなって)います。

 

IMG_2058_R22.JPG

IMG_2059_R22.JPG

除去したメタルコアを見ますと、亀裂を招いたこの結果は偶然では無く必然だと感じられます。(私見です)

 

T・Aさん、次の被害を食い止めるべく頑張っていきましょう!

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

天然歯に対する金属治療を行わない広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08