スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

メタルフリー歯科

2016.7.2

金属を除去した状態は壮絶です。2016.07.02

IMG_1761_R22.JPG

C・Yさんの右下第一大臼歯に金属インレーがセットされています。(ミラー像)

 

IMG_1763_R22.JPG

金属を除去しました。

金属が無い状態では咬みあいませんのであくまでも仮定の話ですが

金属をセットせずにハミガキに勤しんだ方がきれいな状態を保てるとさえ思います。

 

IMG_1764_R22.JPG

加えて金属と接していた奥の歯の接触面(近心隣接面)にはむし歯が形成されています。

金属は細菌付着性が高いことも悪影響を及ぼしていた要因のひとつと考えられます。

 

IMG_1791_R22.JPG

続いてK・Aさんの右下第二大臼歯のミラー像です。

 

IMG_1792_R22.JPG

除去しました。

 

もう一度金属を製作してセットすることは躊躇われます。

(金属治療は合法的な治療です。あくまでも個人の見解です。)

仮に金属を製作するとすれば、いままでよりも大きなものとなりますので

X回繰り返せば歯は無限に小さくなっていきます。

このことはほぼすべての方がすでにご存じだと思います。

すべての歯医者が金属治療を止めるか、すべての患者さんが望まなくなるか

もしくは監督官庁が認めないその日まで続いていくと思われます。

 

※弊オフィスは合法的に金属治療をお断りするため、保険指定医療機関の指定を辞退し

私は保険医登録を辞退しています。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

天然歯に対する金属治療を行わない広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

左下第一大臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.08.31

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

金属のつめもの内部のむし歯と、接していた部分のむし歯 2022.08.19

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

右上第二小臼歯のかぶせものとメタルコアを除去しました。2022.07.13

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08

左下第一大臼歯の金属を除去した内部はこの状態でした。2022.07.08