スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

審美歯科

2020.10.14

左上前歯のコンポジットレジン修復を再治療しました。2020.10.14

IMG_12973_R28.JPG

左上中切歯と側切歯に古いコンポジットレジン充填が存在しています。(矢印)

境い目の着色や形態の劣化が

見た目としても気になるレベルとなってきましたので再治療をご決断です。

 

IMG_12983_R28.JPG

口蓋側面ミラー像です。

中切歯の遠心隣接面(側切歯と接している面)からむし歯になっており、黒く透けて見えています。

 

IMG_1299_R28.JPG

まずは古いコンポジットレジンと、むし歯部分を顕微鏡下で除去しました。

 

 

IMG_1312_R28.JPG

 

 

新たにコンポジットレジン修復を行いました。

コンポジットレジンの充填時にはラバーシートを落とし蓋のように口腔内に拡げ、水蒸気の影響を極力少なくします。

修復する歯および部位によっていろいろな防湿テクニックを用います。

基本的にマイクロスコープ(顕微鏡)下でビデオ録画しながら行います。

 

IMG_1309_R28.JPG

コンポジットレジン修復後の口蓋側面です。

 

コンポジットレジンはプラスチックの一種であり、

材料の特性から経時的に着色する可能性があります。

接着の工程を確実に行うことで、歯とコンポジットレジンの接合面の着色のスピードを遅らせることは可能です。

再治療のたびにフレッシュな歯質が必要となることから、どうしても歯が目減りする傾向にあります。

つまり再治療の回数は無限ではありません。

いよいよ治療が必要な際には、きちんと治すのが良いと考えます。

 

I・Hさん、きれいが長持ちすることを願っています!

 

相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

左下第一大臼歯の裂溝のコンポジットレジン修復しました。2022.05.27

左下第一大臼歯の裂溝のコンポジットレジン修復しました。2022.05.27

IMG_9910_R3j.JPG

右下大臼歯のむし歯をコンポジットレジン充填しました。2021.04.06

IMG_4376_R28.JPG

右上奥歯の裂溝のむし歯をコンポジットレジン修復しました。2020.12.12

IMG_7106_R28.JPG

右上第一大臼歯のむし歯をコンポジットレジン修復しました。2020.07.04