根管治療広島2021年07月06日
左上第一大臼歯の再根管治療を行いました。2021.07.06

CT_20210706210846_R3.jpg

左上第一大臼歯の再根管治療を行います。(矢印)

上顎洞にドーム状の粘膜肥厚もしくは粘液貯留が見受けられます。

 

IMG_4467_R3.JPG

古いガッタパーチャを取り除き、3根管とも根尖まで攻略出来ました。

(顕微鏡画像 画面撮り)

 

IMG_4468_R3.JPG

次亜塩素酸ナトリウムとEDTAで薬液洗浄し、超音波水流でリンスしたのち、

滅菌ペーパーポイントで吸水乾燥します。

 

IMG_4469_R3.JPG

サーマフィルによる垂直加圧根管充填を行います。

充填時に邪魔となる余分なキャリアーをカットしています。

 

2021.06.25_R3.jpg

根管充填後に撮影したデンタルX線写真です。

矢印部分の口蓋根はもう少し先端まで充填出来そうです。

やり直しても同じ写り方になるならば、1回目の根管充填で問題なかったと判りますので

リトライして、不安要素を出来るだけ排除します。

 

IMG_4916_R3.JPG

口蓋根の根管充填材のみを一度取り除き、もう一度充填するために、

歯根の先端(=根尖)までの到達を電気的根管長測定器で確認します。

 

IMG_4919_R3.JPG

再度、洗浄・乾燥後に口蓋根のみを垂直加圧根管充填します。

 

2021.07.06_R3.jpg

根尖まで無事に根管充填できました。

リトライして良かったケースです。

※当然ですが、根管充填をやり直しても追加費用は掛かりません。

 

H・Tさん、後で少し痛みが出るかもしれませんのお大事に。

 

相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)