スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

セラミック歯科

2021.3.4

金属が取れていた右上第二大臼歯をセラミック修復しました。2021.03.04

IMG_8284_R22.JPG

画像左端:右上第二大臼歯の金属が取れています。

 過去に治療において、むし歯が深かった部分を白いセメントで埋めてあり、

 この上に金属がセットされていたわけですが、咬合によるすり減り(咬耗)によって取れたものと推測されます。

 

 IMG_8285_R22.JPG

 古いセメントを除去し、う蝕検知液で染色し、形成とデンティンシールを終えました。

奥歯の奥の部分は咬合力がとてもかかる部分ですので、

薄い歯質を「なまじっか」残すと、後で大きな破折をそこから引き起こす可能性があります。

金属が取れていることからも今後にむけて対策が必要です。

このケースでは遠心部分をガードすることにしました。

「出来るだけ歯を削らない」が当てはまらないケースと言えます。

 

IMG_8287_R22.JPG

パウダリングしてセレックでスキャンします。

 

IMG_8288_R22.JPG

コンピューター上で迅速にデザインします。

 

IMG_8289_R22.JPG

セラミックブロックから削り出します。

 

IMG_8294_R22.JPG

削り出したセラミック修復物の適合を確認します。

通常の部位よりも強度が必要ですので

焼成することで歯の色になり、強度が増す e.max® を用います。

 

IMG_8295_R22.JPG

最高840度で20分間焼成します。

 

IMG_8298_R22.JPG

焼成することで結晶構造が変化し強度が増し、歯冠色になっています。

e.max®修復物を乾燥状態でセットし、咬合調整と仕上げ研磨を行いました。

e.max® (イーマックス)はガラスセラミックの一種です。

特に強度が必要と考える部分に用いています。

ここまで、1回の治療で完成です。

1回の治療で行うことに最大のメリットがあります。

 

M・Nさん、最初はしみるかもしれませんのでお大事に。

 

相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

冷水痛・温熱痛といった不快症状のある右上第一大臼歯治療を再治療しました。2022.09.24

冷水痛・温熱痛といった不快症状のある右上第一大臼歯治療を再治療しました。2022.09.24

右上第一大臼歯の金属を除去してメタルフリー達成です。2022.09.16

右上第一大臼歯の金属を除去してメタルフリー達成です。2022.09.16

左下第一大臼歯の金属を除去してセラミック修復を行いました。2022.09.10

左下第一大臼歯の金属を除去してセラミック修復を行いました。2022.09.10

上顎の4個の金属を除去してメタルフリーの達成です。2022.07.26

上顎の4個の金属を除去してメタルフリーの達成です。2022.07.26