スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

オフィスポリシー

2013.3.29

本日もラバーダムを用いて治療しています。

 

弊オフィスでは本日もラバーダムに始まりラバーダムに終わります。

 

IMG_5144R07.jpg

H・Yさんの左下の支台築造です。

ルクサコアZを用いています。

IMG_5164R07.jpg

I・Kさんのセレックセットです。

ノブはセット後に削除して仕上げします。

IMG_5216R07.jpg

Y・Jさんの前歯のセットです。

セラミック修復物は光を充分に透過します。

IMG_5227R07.jpg

O・Mさんのファイバーポストを用いた支台築造です。

弊オフィスではメタルコアを含め一切の金属治療を廃止しています。

IMG_5242R07.jpg

M・Rさんのコンポジットレジン修復です。

接着修復にはラバーダムは欠かせません。

ラバーダムをせずに行った接着修復は治療直後から治療対象とも言えます。

—————————————————————-

弊オフィスではラバーダムを基本としています。

確かに手間のかかる行為ですが、慣れると気になりません。

みなさま遠方よりわざわざ時間とお金をかけてお越しになるのですから

例外なく徹底的に行うことをオフィスポリシーとしています。

 

もしよろしければ    

 人気ブログランキングに投票する をクリックお願いいたします。

 

どんなことでも治療についてのご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

Facebook 三好デンタルオフィス 宛でも結構です。

 

広島 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

shikaiinnno5warigaabunai_R27.jpg

「新型コロナ感染の懸念 歯科医院の5割が危ない理由」を受けて。2020.03.09

2020-02-12 13.50のイメージ.jpeg

「タイで歯科治療したら」の記事を受けて。その通りです。2020.02.12

CT_20180228225136_R24.jpg

深いむし歯でしたが神経を取らずに処置できました。2018.02.28

歯科医の手袋「患者ごと交換」52%… の記事を受けて 2017.07.03

歯科医の手袋「患者ごと交換」52%… の記事を受けて 2017.07.03