オフィスポリシー2013年10月02日
患者さんのお話から考えさせられること

「セラミックは割れるからコストパフォーマンスが悪い、

 だから金属が良い」という説明を

宮城の歯科医院でお聞きになった宮城県在住の患者さんが

本日お越しになりました。

 

セラミックよりもコストパフォーマンスが良いという金属治療を受け続けた結果

日本の高齢者のほとんどの方が総義歯になっていきます。

虫歯になったらすぐに歯科を受診なさる真面目な方ほど

皮肉なことにその傾向が強くなります。

  

「地域に貢献する」どころか

地域の歯の命を吸い取っている、といわざるを得ません。

宮城県から広島まで治療のために足を伸ばさないといけない現状は

決して先進国とはいえません。

  

弊オフィスは「地域に貢献する」つもりは微塵もありません。

自分の納得できる治療を、地域を問わずご希望の方だけに行い

弊オフィスのスタイルがビジネスとしても成立することを示します。

「広島では無理だ、日本では出来ない」とは言わせません。

 

弊オフィスはすべてにおいて妥協していませんが

最も妥協していないのは覚悟です。

 

もしよろしければ

人気ブログランキングに投票する をクリックお願いいたします。

 

どんなことでも治療についてのご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

Facebook 三好デンタルオフィス 宛でも結構です。

 

           三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)