スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

IMG_3652_R85.JPG

  左上の親知らずがむし歯になっています。 レントゲンより、かなりむし歯が進んでいることが判っています。 頬側の歯冠部は張りぼてのように強度が無い状態です。 抜歯においてグリップする部分の強度がないことは難度をアップさせる要因です。   いつ...

IMG_3652_R85.JPG

  左上の親知らずがむし歯になっています。 レントゲンより、かなりむし歯が進んでいることが判...

IMG_4338_R21.JPG

  右下親知らずが斜めになって、手前の歯に食い込んでいます。 歯冠部分はむし歯になっています。   歯根も含めかなり大きな親知らずです。   残念ながら、手前の第二大臼歯の接している部分がむし歯になっていますので 今後の治療が必要です。 &...

IMG_4338_R21.JPG

  右下親知らずが斜めになって、手前の歯に食い込んでいます。 歯冠部分はむし歯になっています...

2015.12.17 抜歯用_R83.jpg

  パノラマレントゲン写真の左上下の歯の部分です。 左下の親知らずが手前の第二大臼歯に食い込んで、その部分がむし歯になっています。   実際の左下親不知です。親知らず自体も虫歯になっています。   食い込んでいる部分を切削して無事に親知...

2015.12.17 抜歯用_R83.jpg

  パノラマレントゲン写真の左上下の歯の部分です。 左下の親知らずが手前の第二大臼歯に食い込...

IMG_79583_R89.JPG

M・Kさんの割れた歯の抜歯とソケットプリザーベーションから本日で7日が経過しました。 こちらの記事に書いています。 https://www.mdo.jpn.com/blog/2015/10/-20151001.html   前回の処置後の写真です。   そして7日後の本日の状態です。 エアーブロ...

IMG_79583_R89.JPG

M・Kさんの割れた歯の抜歯とソケットプリザーベーションから本日で7日が経過しました。 こちらの記事に...

IMG_9066_R89.JPG

  左上中切歯がスポーツ中に打撲を受けて折れた可能性があるとのことです。 弊オフィスでの初診の前に、すでに根管治療と両サイドの固定がなされています。   CTによる断面像です。 たとえ折れていたとしても、その折れ方、折れた位置によっては助かる...

IMG_9066_R89.JPG

  左上中切歯がスポーツ中に打撲を受けて折れた可能性があるとのことです。 弊オフィスでの初診...

IMG_7925_R89.JPG

  第二大臼歯は顎関節に最も近く、必然的に最も力がかかる歯です。 写真左端の右下第二大臼歯が二つに割れてしまっています。 局所麻酔薬を注射しましたら、膿が押し出されてきました。   今後の快適な生活のため、抜歯することをご決断です。 将来的な...

IMG_7925_R89.JPG

  第二大臼歯は顎関節に最も近く、必然的に最も力がかかる歯です。 写真左端の右下第二大臼歯が...

IMG_6418_R88.JPG

詳細な記事はメンブレン除去して治癒後にまとめようと考えていますが まずはCYTOPLASTメンブレン(膜)によるソケットプリザーベーションから8日経過した状態を記録します。 ソケットプリザーベーションとは、抜歯後の骨吸収を出来るだけ抑える処置のことであり、 ...

IMG_6418_R88.JPG

詳細な記事はメンブレン除去して治癒後にまとめようと考えていますが まずはCYTOPLASTメンブレン(膜)...

1IMG_6723_R88.JPG

こちらの記事の処置から本日で2週間が経過しました。 https://www.mdo.jpn.com/blog/2015/09/-20150905.html 本日、抜糸します。   2週間前の封鎖処置直後の写真です。   本日の写真です。 オペ直後は縫合糸で寄せるわけですが、2週間程度経過します...

1IMG_6723_R88.JPG

こちらの記事の処置から本日で2週間が経過しました。 https://www.mdo.jpn.com/blog/2015/09/-20150905....

歯性上顎洞炎断面CT2015.09.05.jpg

  右上臼歯部分のCTによる近遠心的断面像です。 画像左端の右上第二大臼歯の根の先端部分に大きなドーム状の病変が存在しています。 その他の歯にも歯石が付着し、歯周病が進んでいます。   同じくCTによる頬舌的断面です。 歯が原因となって上顎洞炎を...

歯性上顎洞炎断面CT2015.09.05.jpg

  右上臼歯部分のCTによる近遠心的断面像です。 画像左端の右上第二大臼歯の根の先端部分に大き...

CT_20150714221228_R86.jpg

  2015年4月10日 初診時撮影のCT画像です。 左上第一大臼歯はブリッジの支台歯として使われていますが 歯根周囲の歯槽骨は根尖性歯周炎、辺縁性歯周炎(歯周病)と過重負担によると思われる 大きな骨欠損が存在しています。 残念ではありますが抜歯をせざる...

CT_20150714221228_R86.jpg

  2015年4月10日 初診時撮影のCT画像です。 左上第一大臼歯はブリッジの支台歯として使われてい...

CT_20150728210157_R86.jpg

    右下に水平埋伏智歯(親知らず)が存在しています。   CTによる立体像です。 親不知は手前に倒れて、第二大臼歯に横向きに当たっています。 骨にかなり埋まっていますので難易度が比較的高いケースです。   実際の右下奥歯の写真です。 ...

CT_20150728210157_R86.jpg

    右下に水平埋伏智歯(親知らず)が存在しています。   CTによる立体像です。 親...

CT_20150704231245_R85.jpg

右上の親知らずを抜歯します。 右下の親知らずは歯ぐきの中に埋まった状態です。   実際の親知らずはこの状態です。   歯根の退化は顕著で相当な「頭でっかち」な状態です。 抜歯することによって、細菌の温床がなくなりますので口臭も含め汚...

CT_20150704231245_R85.jpg

右上の親知らずを抜歯します。 右下の親知らずは歯ぐきの中に埋まった状態です。   実際の...

CT_20150608171848_R85.jpg

歯根破折の状況によっては折れた部分を含め、歯そのものを抜歯せざるを得ない状況があります。 奥歯のように、インプラント治療で容易に回復できる部分では、抜歯してインプラント治療が適応と考えますが、 前歯1本だけのような審美治療で出来るだけインプラント治...

CT_20150608171848_R85.jpg

歯根破折の状況によっては折れた部分を含め、歯そのものを抜歯せざるを得ない状況があります。 奥歯の...

IMG_7722_R85.JPG

https://www.mdo.jpn.com/blog/2015/06/root-crack-20150617.html こちらの記事で金属を除去した左下第一大臼歯の頬側が腫張しています。   歯肉を剥離しましたら近心根に垂直的な亀裂(歯根破折)があり、その部分の歯槽骨は吸収し、炎症性の肉芽で覆われてい...

IMG_7722_R85.JPG

https://www.mdo.jpn.com/blog/2015/06/root-crack-20150617.html こちらの記事で金属を除去した左下...

CT_20150529211739_R85.jpg

  左側の親知らずが上下とも存在しています。 この画像はCTデータから二次元化したものです。 一覧として確認するのには大いに役立ちますが、立体的にどうなっているかは判りません。   元データであるCTの立体画像です。  歯並びから逸脱した部...

CT_20150529211739_R85.jpg

  左側の親知らずが上下とも存在しています。 この画像はCTデータから二次元化したものです。 一...

左上埋伏智歯パノラマ画像CT_20150415.jpg

    左上に埋伏している親知らずの抜歯を本日行います。(パノラマ画像中央上) 左下の親知らずはすでに抜歯を終えています。 左上第一大臼歯の金属の除去も終えています。     パノラマ画像の元となったCTデータの立体像です。   &nbs...

左上埋伏智歯パノラマ画像CT_20150415.jpg

    左上に埋伏している親知らずの抜歯を本日行います。(パノラマ画像中央上) 左下の親知...

CT_20150423214539_R84.jpg

本日の午後の最後はスタッフHさんの左下の親知らずの抜歯を行います。 左下の親知らずが斜めになって埋伏しています。 CTによる立体像です。外科処置をする前から位置がわかることは何よりも安心です。 実際のおくちの左下大臼歯部分です。 局所麻酔後に切開粘...

CT_20150423214539_R84.jpg

本日の午後の最後はスタッフHさんの左下の親知らずの抜歯を行います。 左下の親知らずが斜めになって...

親知らず遠心傾斜画像CT_20150311232607R84.jpg

    左下親知らずの抜歯に臨みます。 縦方向にではありますが 奥側(遠心)に傾斜していますので 抜歯する方向へのスペースの確保が困難であり油断できないケースです。 下歯槽神経管に近接していますので注意が必要です。 画像はCTデータから2次元のパ...

親知らず遠心傾斜画像CT_20150311232607R84.jpg

    左下親知らずの抜歯に臨みます。 縦方向にではありますが 奥側(遠心)に傾斜していま...

IMG_8666R84.jpg

    今年の1月27日の写真です。 右上第二大臼歯に大きなフィステル(ろう孔)が形成されています。 フィステルは内部の膿を体外へ排出するための組織ですので 内部で炎症が起こっていることが判ります。   CTによる断面像です。 歯根は歯槽骨では...

IMG_8666R84.jpg

    今年の1月27日の写真です。 右上第二大臼歯に大きなフィステル(ろう孔)が形成されて...

外科処置

2015.2.13

重度の歯根周囲炎 2015.02.13

CT_20150213225707R82.jpg

  画像中央の右下第二大臼歯の歯根の先端から奥側にかけて慢性的な歯周炎が存在しています。 根の先端(根尖)は完全に炎症性の肉芽組織中にあり、肉の中に浮いている状態と推測されます。 この状態ですと残念ですが助かる術はありません。 膿が溜まり、ろう...

CT_20150213225707R82.jpg

外科処置

2015.2.13

重度の歯根周囲炎 2015.02.13

  画像中央の右下第二大臼歯の歯根の先端から奥側にかけて慢性的な歯周炎が存在しています。 根...