スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

外科処置

2019.12.3

左下半埋伏親知らずを抜歯しました。2019.12.03

IMG_7801_R26.JPG

左下第二大臼歯の奥に親知らずがわずかに顔を覗かせています。(矢印)

 

CT_20191203212749_R26.jpg

パノラマX線写真です。

親知らずは垂直に存在しています。

 

CT_20191203212859_R26.jpg

歯科用CTによる3Dレンダリング画像です。

 

IMG_7804_R26.JPG

局所麻酔後に通法通り粘膜を切開し剥離しました。

親知らずの全体像が見えてきました。 

 

IMG_7807_R26.JPG

咬合面観です。

ここまではとても順調でしたが、、、

 

IMG_7811_R26.JPG

抜歯鉗子でグリップできるものの、通常よりも動く幅がとても小さいため、

やむなく分割して抜歯することとしました。

この段階からもなかなか抜けず、とても強敵でした。

 

IMG_7812_R26.JPG

骨の開削の範囲も拡げ、ようやく抜けました。

想定よりも時間がかかり、久しぶりに冷や汗が出ました。。。

 

IMG_7816_R26.JPG

分割して抜歯した親知らずです。

 

IMG_7818_R26.JPG

この歯根の先端が強敵でした。

 

IMG_7819_R26.JPG

先端の膨らんだ部分がボールジョイントのように骨に入り込むことによって抜けにくい状態でした。

 

IMG_7820_R26.JPG

埋伏智歯の場合、水平埋伏に比べ、垂直に埋伏している場合の方が、強敵(難抜歯)であることが多いとさえ感じます。

 

TCコーン(抜歯窩用抗生物質)とスポンゼル(吸収性ゼラチンスポンジ)を挿入し、縫合しました。

 

F・Nさん、顎も精神的にもお疲れだと思いますのでよく休んでくださいませ。

腫れと青アザが出ると思われますのでお大事に。 

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

右下完全埋伏智歯(親不知)を抜歯しました。2022.08.08

右下完全埋伏智歯(親不知)を抜歯しました。2022.08.08

歯根破折していた右上中切歯を抜歯して骨増生(GBR)しました。2022.07.22

歯根破折していた右上中切歯を抜歯して骨増生(GBR)しました。2022.07.22

膿瘍を形成している右下第一大臼歯を抜歯しました。2022.07.07 スポンゼル いつまで

膿瘍を形成している右下第一大臼歯を抜歯しました。2022.07.07 スポンゼル いつまで

親不知の抜歯後7か月経過した状態です。2022.07.02

親不知の抜歯後7か月経過した状態です。2022.07.02