スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

オフィスポリシー

2016.8.24

ジルコニアカスタムアバットメントをオフィス内で製作しています。2016.08.24

先週から今週にかけて初診の方がとても多く、おかげさまで忙しくしております。

インプラントの治癒期間が終わられる方も多く、

昨日は日付変わって午前4時までオフィスで製作作業をしておりました。

 

私は出来るだけ自分の手で治療と技工物の製作を行いたいと考えていますので

歯科技工所さんへの外注は極力行いません。

なかでもインプラント治療に用いるアバットメント(歯肉貫通部分を担う中継ぎパーツ)にはこだわりを持っています。

歯肉を貫通するパーツの形状こそが重要であり、治療を実際に行う歯科医師がデザインすべきと考えているからです。

 

弊オフィスではすべてのインプラント治療においてジルコニアカスタムアバットメントを私がセレックで製作しています。

患者さんの歯肉の形状に合わせてジルコニアとチタンベースを用いて製作するもので、通常ではオプション扱いです。

 

IMG_4233_R22.JPG

明日、口腔内にセット予定の7個のジルコニアカスタムアバットメントです。

デザインから削り出し、接着、研磨までのすべてを私が行っています。

いよいよ咬める日がやってくるわけですから私もわくわくします。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。

治療を追求する広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

こんな記事も読まれています

shikaiinnno5warigaabunai_R27.jpg

「新型コロナ感染の懸念 歯科医院の5割が危ない理由」を受けて。2020.03.09

2020-02-12 13.50のイメージ.jpeg

「タイで歯科治療したら」の記事を受けて。その通りです。2020.02.12

CT_20180228225136_R24.jpg

深いむし歯でしたが神経を取らずに処置できました。2018.02.28

歯科医の手袋「患者ごと交換」52%… の記事を受けて 2017.07.03

歯科医の手袋「患者ごと交換」52%… の記事を受けて 2017.07.03