• HOME
  • スタッフブログ
  • 広島 ハンドピース・小器具洗浄滅菌器 DAC(ダック)ユニバーサルの操作方法
オフィスポリシー2012年01月20日
広島 ハンドピース・小器具洗浄滅菌器 DAC(ダック)ユニバーサルの操作方法

 

弊オフィスにはハンドピース・小器具洗浄滅菌器 である

DACユニバーサル(ダックユニバーサル)があります。

過去のこの記事に説明を書いています。

 

この記事ではより詳しく操作方法について書いてみます。 

 

IMG_6308_R.JPG

通常時はこのようにリッドをセットするステーがあがったままになっています。

※運転のためにはコンプレッサーからのエアーの供給が必要です。

 

IMG_6343_R12.JPG 

右上の部分のフタの中に給水タンクがあります。

シロデムで精製した脱塩水を供給します。

奥に見えるスプレー缶の底面はハンドピース潤滑用のオイルです。

 

IMG_3678_R1.JPG

これはステーにセットするリッドです。

使用済みのハンドピースをセットします。(患者さんへの使用ごとに)

(それぞれのハンドピース用のカップリングを購入時にオーダーできます。)

 

IMG_6304_R.JPG

これは小器具用のカゴのリッドです。

 

IMG_6306_R.JPG

内部は円筒形になっていて

シリンジのスリーブ・レーザーチップ超音波スケーラー・リムーバーなどを

使用のたびに入れて洗浄滅菌します。

 

IMG_6307_R.JPG

フタを閉めて準備完了です。

 

IMG_6309_R.JPG

さていよいよリッドを下向きにしてステーにセットします。

 

IMG_6310_R.JPG

給油のマークの右側のスタートボタン兼電源ボタンを

押してオンにすると予熱が始まります。

Ready134℃ となるまで待ちます。

 

IMG_6311_R1.JPG

予熱が終わったら潤滑オイルの注油の有無を選択します。

Sirona製の注油レスハンドピースの場合とカゴの場合は注油無しにします。

Lubricateのランプが消えると注油無しです。

 

IMG_6313_R.JPG

注油の有無を選択したらスタートボタンを押すとスタート準備です。

 

IMG_6315_R.JPG

スタートボタンを押すとセーフティリングを押すように指示がでます。

 

IMG_6314_R.JPG

青い半円状のセーフティリングを押さえるとカチッと沈みいよいよスタートです。

 

IMG_6317_R.JPG

ゆっくりとリッドを載せたステーが降りていきます。

 

IMG_6318_R.JPG

完全に沈むまでにセーフティリングを押すと解除され上昇します。

 

IMG_6319_R.JPGIMG_6321_R.JPG

完全に降りたあと、空気圧をかけて密閉を確認しています。

 

IMG_6322_R.JPG

まずは内部から外部へ向けて洗浄です。

 

IMG_6323_R1.JPG

その後 冷水による外部洗浄です。

 

IMG_6327_R.JPG

その後 温水による外部洗浄です。

 

IMG_6329_R.JPG

その後 滅菌できる温度まで上昇させます。

 

IMG_6332_R.JPG

134℃以上になったら3気圧以上で3分間係留して滅菌します。

 

IMG_6334_R1.JPG

その後 ハンドピースの冷却水噴出孔から過熱水蒸気を逆に吸い込んで

確実に滅菌します。

 

IMG_6336_R.JPG

その後 エアーを吹きかけて ある程度乾燥させます。

 

IMG_6337_R.JPG

洗浄滅菌行程の完了です。

 

IMG_6338_R.JPG

自動的にこの位置までステーが上昇します。

ここまででスタートより約15分間です。

 

IMG_6339_R.JPG

Cボタンを押すとステーが完全に上昇します。

電源オフはCボタン長押しです。

 

IMG_3681_R1.JPG

滅菌済みのものは下向きに、未滅菌のものは上向きにしています

  

DACユニバーサルは本当に便利な機器です。

現在のところ過熱水蒸気による内部洗浄はDACユニバーサルでしかできません。

 

弊オフィスでは万全の衛生状態で治療をしております。

  

 

広島 インプラント セラミック 審美 CT 顕微鏡 歯科 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)