設備・機材2020年01月17日
オムロン POWLI BU75SW バッテリー交換しました。2020.01.17

IMG_9587_R26.jpg

歯科用CTやデンタルX線写真のサーバーのパソコンは停電や落雷の際に壊れてしまっては一大事です。

電圧変化から守るための機器が無停電電源装置(UPS)です。

弊オフィスでは2台のUPSを使用しています。

2台のうち、容量の小さな方である POWLI BU75SW の

バッテリー交換ランプ(赤矢印)が点滅し、ブザーが鳴りましたので交換します。

白矢印の2か所のビスを緩めるだけで内部にアプローチできます。

 

IMG_9589_R26.jpg

電源Onのままバッテリーを交換できるホットスワップが可能です。

 

 IMG_9590_R26.jpg

前面カバーを外しました。

コネクターを外します。

 

 IMG_9592_R26.jpg

コネクターを外しました。

コネクターがきちんと接続できていないとコネクターのホルダーに嵌らないような安全設計になっています。

 

IMG_9593_R26.jpg

バッテリーは5Kg以上ありますので慎重に引き出し、交換します。

4~5年の寿命とされていますが、8年8ヶ月もちました。

交換後はオムロンのリサイクル窓口に返送します。

 

簡単に交換することができ、さすがはオムロン製と感じました。

同じように感じてもらえるような歯科医院を目標としています。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)