スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

顕微鏡根管治療広島

2024.2.7

右下第二大臼歯の再根管治療を終えました。2024.02.07|垂直加圧根管充填

こちらの記事に書きました右下第二大臼歯の再根管治療も順調に進み、本日根管充填を行います。

銀歯とメタルコアを除去しました。2024.01.17|右下第二大臼歯

 

いつものように電気的根管長測定を行い、根尖孔(歯根の先端の孔)のサイズを決定します。

 

薬液洗浄後に超音波水流でリンスし、滅菌ペーパーポイントで吸水乾燥します。

 

サーマフィルのシステムを垂直加圧根管充填を行います。

遠心根管は楕円状の根管ですので1本では加圧不足になりやすいため、適宜本数を足します。

余分なキャリアーをカットしました。

垂直加圧根管充填後のデンタルレントゲン写真です。

私は、レントゲン写真を誰が見ても先端まで到達していると判る状態が好ましいと考えますので

垂直加圧根管充填を採用しています。(※歯科医師によって考え方が異なります)

次回、支台築造を行い形成スキャンし、セラミックの歯のセットまで行います。

 

F・Sさん、それぞれ無事に攻略出来て安心しました。

後で少し痛みが出るかもしれませんのでお大事に。

 

広島市の自由診療専門の歯科 三好デンタルオフィス

こんな記事も読まれています

右上第一小臼歯のメタルコアを除去して再根管治療を行いました。2024.03.28|メタルタトゥー

右上第一小臼歯のメタルコアを除去して再根管治療を行いました。2024.03.28|メタルタトゥー

長いメタルコアを除去して再根管治療を行いました。2024.03.22|右下第一小臼歯

長いメタルコアを除去して再根管治療を行いました。2024.03.22|右下第一小臼歯

右下第一大臼歯の再根管治療を終えました。2024.03.05|歯根の先端まで根管充填

右下第一大臼歯の再根管治療を終えました。2024.03.05|歯根の先端まで根管充填

左下第二大臼歯の顕微鏡 再根管治療を終えました。2024.01.31|マイクロスコープ

左下第二大臼歯の顕微鏡 再根管治療を終えました。2024.01.31|マイクロスコープ