スタッフブログ

※厚生労働省 医療広告ガイドラインに沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)

右下第一大臼歯遠心根周囲の骨吸収に再生治療を行いました。2022.07.09

右下第一大臼歯の遠心部分の歯肉が腫れています。 歯周ポケットも深くなっています。   デンタルX線写真です。 粘膜を剥離して歯周病の再生治療を行います。   局所麻酔後に粘膜を剥離しました。 やはり骨吸収があり...

右下第一大臼歯遠心根周囲の骨吸収に再生治療を行いました。2022.07.09

右下第一大臼歯の遠心部分の歯肉が腫れています。 歯周ポケットも深くなっています。   ...

左上第一大臼歯の歯周再生治療を行いました。2022.07.05

左上第一大臼歯の遠心歯槽骨が骨吸収を起こしています。(矢印)   実際の左上第一大臼歯です。   口蓋側です。 骨吸収が起こっている部分の歯肉は他の部位と比べて色調が暗くなっています。   CTによる立体画...

左上第一大臼歯の歯周再生治療を行いました。2022.07.05

左上第一大臼歯の遠心歯槽骨が骨吸収を起こしています。(矢印)   実際の左上第一...

右上犬歯の抜歯と側切歯部に骨増生GBRを行いました。2022.06.03

右上側切歯欠損に対して③2①ブリッジがセットされています。 パノラマレントゲン写真です。 CTによる立体画像です。矢印の部分に大きな骨欠損が存在しています。 膿も出てきています。 右上犬歯は歯根の先端まで炎症が及んでお...

右上犬歯の抜歯と側切歯部に骨増生GBRを行いました。2022.06.03

右上側切歯欠損に対して③2①ブリッジがセットされています。 パノラマレントゲン写真です。 ...

下顎前歯の骨欠損に歯周再生治療を行いました。2022.06.03

左下側切歯の近心部分に骨縁下ポケットが形成されています。 CT画像です。 矢印部分の骨が溶けていますので歯周病に対する再生治療を行います。 折角麻酔をしますので、下顎の前歯6本を1ブロックとして治療を行います。 切開線を入れました。 ...

下顎前歯の骨欠損に歯周再生治療を行いました。2022.06.03

左下側切歯の近心部分に骨縁下ポケットが形成されています。 CT画像です。 矢印部分の骨が...

左下第一大臼歯の歯根分岐部の骨が歯周病により溶けてきています。 (今後、金属を除去して治療を進めていきます。) 矢印部分が歯根分岐部です。 デンタルレントゲン写真です。 〇部分の歯槽骨が歯周病によって溶けてきています。 ...

左下第一大臼歯の歯根分岐部の骨が歯周病により溶けてきています。 (今後、金属を除去して治療...

左下第一大臼歯に歯周病による歯根分岐部病変が出来ており骨吸収が起こっています。(矢印) 弊オフィスで処置の前に炭酸ガスレーザーと思われる処置がなされており、歯根表面が点状に焦げています。 歯周外科処置を行い、骨の再生治療を行います。 ...

左下第一大臼歯に歯周病による歯根分岐部病変が出来ており骨吸収が起こっています。(矢印) ...

CT_20200930211813_R28.jpg

左上第一小臼歯の近心部分に骨欠損存在しています。(矢印)   矢印の部分が骨欠損が歯肉の内部に存在している部分です。   粘膜を剥離しました。 レントゲン通り骨が欠損しており、代わりに軟組織が存在しています。   軟組織を徹底的に取り除...

CT_20200930211813_R28.jpg

左上第一小臼歯の近心部分に骨欠損存在しています。(矢印)   矢印の部分が骨欠損が歯肉の内部...

2020.07.30 02_R28.jpg

初診時のレントゲン写真です。  画像中央の左下第一大臼歯の抜歯が避けられないという診断を受けられ弊オフィスを受診なさいました。  歯根の先端の病変(根尖病変)および歯根の又の部分の骨吸収(歯根分岐部病変)が存在しています。     初...

2020.07.30 02_R28.jpg

初診時のレントゲン写真です。  画像中央の左下第一大臼歯の抜歯が避けられないという診断を受け...

2017.08.05_R26.jpg

右上小臼歯2本の近心側に骨欠損が生じ、深い歯周ポケットが形成されています。(矢印) 深い骨欠損であるため、歯肉を剥離掻把(はくりそうは)し、歯根のルートプレーニングを行い エムドゲインによる歯周組織再生処置を行います。 局所麻酔を行い、動揺を...

2017.08.05_R26.jpg

右上小臼歯2本の近心側に骨欠損が生じ、深い歯周ポケットが形成されています。(矢印) 深い骨欠損で...

2018.02.21 CT_R24.jpg

欠損している左下第一大臼歯にインプラント治療を計画します。 抜歯前の炎症の範囲が大きかったため、骨の治癒が不十分ですのでこのままではインプラントの稙立が困難です。 インプラントの埋入オペに備えて、エムドゲインを用いた骨再生療法(GBR)を行い...

2018.02.21 CT_R24.jpg

欠損している左下第一大臼歯にインプラント治療を計画します。 抜歯前の炎症の範囲が大きかった...

IMG_8593_R22.JPG

  エムドゲイン ゲルとはブタ歯胚組織からなる歯周組織再生用材料です。   本日は左下第一大臼歯の歯周病による歯根分岐部病変の骨再生治療に用いました。 従来では諦める他なかった状態でも再生の可能性が期待できます。   ...

IMG_8593_R22.JPG

  エムドゲイン ゲルとはブタ歯胚組織からなる歯周組織再生用材料です。   ...