口腔外科処置

口腔外科処置2020年03月11日 親知らずを3本同時に抜歯しました。右上.右下.左下 2020.03.11
親知らずを3本同時に抜歯しました。右上.右下.左下 2020.03.11 親知らずの抜歯は、通常の場合1本ずつ、もしくは片側の上下2本というように 左右を同時に抜歯することを避けています。 どちらか咬める方を残して、お食事に困らないようにという意図ですが、 そのことをご了承の上でしたら上下左右4本でも同日・同時に...
口腔外科処置2020年02月27日 歯根にヒビ・亀裂がある右上前歯を抜歯しました。2020.02.27
歯根にヒビ・亀裂がある右上前歯を抜歯しました。2020.02.27 右上前歯(中切歯)の歯根部分にフィステル(瘻孔)が存在しており、 歯の位置も挺出によるためか、伸びて見えます。   オフィス内の歯科用CTによる立体画像です。 過去に歯根端切除手術がなされており、歯根が短くなっています。 歯根の...
口腔外科処置2019年12月03日 左下半埋伏親知らずを抜歯しました。2019.12.03
左下半埋伏親知らずを抜歯しました。2019.12.03 左下第二大臼歯の奥に親知らずがわずかに顔を覗かせています。(矢印)   パノラマX線写真です。 親知らずは垂直に存在しています。   歯科用CTによる3Dレンダリング画像です。   局所麻酔後に通法通り粘...
セラミック治療口腔外科処置2019年11月20日 左上奥歯のセラミック治療と親知らずの抜歯を1回で行いました。2019.11.20
左上奥歯のセラミック治療と親知らずの抜歯を1回で行いました。2019.11.20 左上第二大臼歯と第三大臼歯(親知らず)にアマルガム充填がなされています。 アマルガムとは水銀と金属粉末を混ぜてアマルガメーションを起こさせた金属化合物です。 親知らずは不要な位置に存在していますので抜歯することで結果として金属除去も達成で...
口腔外科処置2019年11月11日 8歳6カ月の娘の上顎乳犬歯(C)を抜歯しました。2019.11.11
8歳6カ月の娘の上顎乳犬歯(C)を抜歯しました。2019.11.11 8歳6カ月の娘の上顎乳犬歯(C)を抜歯します。 歯根が吸収し、かなり内側に存在しています。   少しは痛かったようですが、無麻酔で頑張りました。 これで永久歯の犬歯が生えてくることができます。    抜歯...
口腔外科処置2019年10月26日 下顎の親知らずの抜歯後10&11カ月後の状態です。2019.10.26
下顎の親知らずの抜歯後10&11カ月後の状態です。2019.10.26 下顎左右の親知らずを抜歯します。   2018.11.24 右下の親知らずを抜歯します。     2018.11.24 粘膜を剥離後、親知らずを分割します。   2018.11.24 無事に抜歯を終...
口腔外科処置2019年10月26日 歯根破折していた左下奥歯の抜歯後8日の状態です。2019.10.26
歯根破折していた左下奥歯の抜歯後8日の状態です。2019.10.26 左下第一大臼歯の頬側に膿の出口である瘻孔(ろうこう=フィステル)が形成されています。2019.08.21撮影 歯科用CTによる立体画像です。 矢印部分の左下第一大臼歯の近心根に限局した骨吸収があり、ヒビや割れが原因と考えられま...
口腔外科処置2019年10月18日 右下の親知らずの抜歯から10日後の状態です。2019.10.18
右下の親知らずの抜歯から10日後の状態です。2019.10.18 右下の親知らずが横に倒れて埋まっています。  右上の親知らずはすでに抜歯を終えています。   歯科用CTによる立体画像です。   実際の右下奥歯部分です。  親知らずはわずかに顔を覗かせています。 ...
口腔外科処置2019年09月17日 左下の親知らずの抜歯1週間後に糸をとりました。2019.09.17
左下の親知らずの抜歯1週間後に糸をとりました。2019.09.17 左下の親知らずの抜歯をします。(矢印)   実際の左下のおくちの状態です。 親知らずがわずかに顔を覗かせています。(半埋伏智歯)  オフィス内の歯科用CTによる立体画像です。   歯科用CTにより粘膜の剥...
口腔外科処置2019年06月15日 割れている右上奥歯の抜歯と骨増生を行いました。2019.06.15
割れている右上奥歯の抜歯と骨増生を行いました。2019.06.15 右上第一大臼歯が残念ながら割れています。 矢印部分には膿の出口であるフィステル(=瘻孔)が形成されています。     2次元のレントゲン像です。(矢印部分)     歯科用CTによる3次元画像です。...
1234567891011