メタルフリー治療2021年06月18日
右下ブリッジを除去して仮歯を作成しました。2021.06.18

CT_20210619212250_R3.jpg

右下臼歯部分のブリッジを除去して仮歯を作成します。(矢印)

 

IMG_270d1_R3.JPG

実際の右下奥歯の状態です。

画像左端は親知らずです。

咬合平面よりもかなり上方へ位置していますので抜歯も視野に入れて検討します。

 

IMG_2700_R3.JPG

咬合面観です。

ブリッジは歯の無い部分を橋のような補綴物(ほてつぶつ)で補う治療法ですので

除去するためには連結部分を切断する必要があります。

 

IMG_3950_R3.JPG

金属除去ですから、いつものようにラバーダムを装着します。

連結部分の切断から行います。

 

IMG_3957_R3.JPG

連結部分を切断しましたら、その部分からラバーシートを滑り込ませて保護の完成です。

 

IMG_3958_R3.JPG

ここからは通法どおり切れ目を入れて動かします。

 

IMG_3961_R3.JPG

無事にブリッジの除去を終えました。

 

IMG_3964_R3.JPG

IMG_3966_R3.JPG

除去したブリッジです。

橋状の構造物ですので、どうしても前後の歯に負担をかけてしまうと言わざるを得ません。

結果として負担がかかった歯がダメになり、欠損歯が増えてしまいます。

 

IMG_3967_R3.JPG

IMG_3969_R3.JPG

ラバーダムを装着することで、粘膜に金属切削片を極力触れさせないように除去できました。

次回よりメタルコアの除去と再根管治療を行います。

歯がない欠損部分に対してはインプラント治療を行います。

 

IMG_3971_R3.JPG

除去前に採得しておいたシリコンコアを用いて即時重合レジンで仮歯を作成します。

 

IMG_3976_R3.JPG

仮歯を仮着(かちゃく)しました。

次回の治療時には外して治療を進め、また仮着します。

 

T・Mさん、まずは一回目の治療おつかれさまでした。

今後、治療が進んでいくのが楽しみです。

 

相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)