メタルフリー治療2020年02月21日
金属のつめもの内部が赤くなっていました。2020.02.21

IMG_1034_R27.JPG

画像左端:右下第二大臼歯の金属インレーを除去します。(矢印)

 

IMG_1986_R27.JPG

金属を除去しました。

いつものように金属との境界部分から茶色になっていますが、このケースでは更に、

金属内面および金属がセットされていた歯の表面に朱色のような赤い色素が存在しています。

 

IMG_1986 - コピー_R27.JPG

アップにした画像です。

過去の治療時に、金属の適合性を確認するために用いた色素が残っていた可能性が高いと考えますが

金属のセット(装着)後に浸透した可能性も完全には否定できません。

 

K・Cさん、興味深い状態でしたが、

また一つ金属が無くなりました!

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)