オフィスポリシー2020年02月12日
「タイで歯科治療したら」の記事を受けて。その通りです。2020.02.12

 

2020-02-12 13.50のイメージ.jpeg

 

「日本の歯医者は時代遅れ! タイで歯科治療したら日本の歯医者には二度と行きたくなくなった件」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00212378-hbolz-int

 

とりあえず、その通り!と思います。

また追記しようと思いますが、日本の歯科治療の問題点をよく指摘なさっています。

保険制度が問題であることは、常々私の思うところであり、

弊オフィスは5月でオープンして9年、保険診療を辞退して自由診療のみとなって来月で7年が経過します。

とりあへず、記事を読んでアップしました。

 

広島市の ラバーダム・顕微鏡根管治療 の自由診療専門歯科 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)