歯周病再生治療2020年01月10日
右上小臼歯の歯周病治療を行いました。再生治療 2020.01.10

2017.08.05_R26.jpg

右上小臼歯2本の近心側に骨欠損が生じ、深い歯周ポケットが形成されています。(矢印)

深い骨欠損であるため、歯肉を剥離掻把(はくりそうは)し、歯根のルートプレーニングを行い

エムドゲインによる歯周組織再生処置を行います。


IMG_9890_R26.JPG

局所麻酔を行い、動揺を抑えるための仮歯を外した状態です。

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_000131003_R26.jpg

右上第一小臼歯 近心には7㎜の歯周ポケットがあります。(顕微鏡動画より静止画)

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_000163102_R26.jpg

右上第二小臼歯の近心部分には5㎜の歯周ポケットがあります。

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_000603842_R26.jpg

歯肉溝切開を加え粘膜を剥離します。

 

IMG_9895_R26.JPG

歯肉粘膜を剥離すると炎症性の軟組織の中の歯根に歯石が沈着しています。(矢印)

歯石はプラークが石灰化したものであり、常に毒素が放出されています。

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_001654119_R26.jpg

炎症性の軟組織及び歯石をまずは超音波スケーラーにより除去していきます。

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_003089754_R26.jpg

ハンドスケーラーで歯根表面を滑沢化していきます。(ルート(歯根)プレーニング)

 

IMG_9901_R26.JPG

軟組織の徹底的な除去とルートプレーニングを終えました。

 

IMG_9903_R26.JPG

エムドゲインによる歯周再生効果を最大限引き出すため、中性の脱灰試薬であるEDTAを用いて歯根表面の処理を行います。

 

IMG_9905_R26.JPG

歯周組織再生材料であるエムドゲイン ゲルを準備します。

 

IMG_9909_R26.JPG

EDTAを水洗したのちに、エムドゲイン ゲルを注入塗布します。

エムドゲインによって歯根膜からの歯槽骨の再生を促します。

 

IMG_9912_R26.JPG

バーティカルマットレス縫合で歯肉を縫合します。

 

2020年01月10日10時59分25秒.wmv_005358134_R26.jpg

仮歯をセットして本日の歯周再生処置(歯周外科処置)は終了です。

 (はみ出している余剰な仮着セメントは硬化後除去します。)

 

U・Kさん、歯周外科処置 お疲れさまでした。

今後、骨再生が起こることを楽しみにしています。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)