根管治療広島2019年04月27日
左下第二小臼歯の根管治療終了後3年が経過しました。2019.04.27

 

CT_2016.03.10R25.jpg

歯科用CTによる初診時の近遠心的断面です。(2016.03.10)

矢印の左下第二小臼歯に根尖病変が存在しています。

歯髄がむし歯や外力など何らかの理由で失活(神経が死ぬ)することで

根尖(根の先端)部分に炎症が起こり、膿や不良肉芽が溜まってきます。

 

2016.04.04 4_R25.jpg

金属を除去し、歯髄処置(抜髄)を行いサーマフィルによる垂直加圧根管充填を行いました。(2016.04.04)

 

CT_20190427214353_R25.jpg

根管充填から約3年間が経過した本日(2019.04.27)に撮影したCT画像です。

根尖病変が消失しています。

 

T・Rさん、根管治療の効果を実感でき私も安心&嬉しいです。

 

もしよろしければ

ブログランキングに投票のため、このリンクのクリックお願いいたします。

 

ご相談はお気軽にこちらからどうぞ。 

広島市の自由診療専門の歯科医院 三好デンタルオフィス

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)