お知らせ2015年12月29日
2016年は1月5日(火)より診療いたします。

2015年はおかげさまで忙しく、そして楽しく診療させていただきました。

すべての患者さんとのご縁に感謝いたしますとともに、たくさんの励まされるお言葉によって支えられています。

 

「良い商品だからといって売れるわけではない、売れる商品が良い商品だ」という考え方がありますが

歯科治療には当てはまらない、当てはめてはならないと私は考えています。

歯科医療をサービス業と捉える傾向がありますが、専門家である歯科医師はもっと高い抽象度で治療を考えるべきと考えています。

代わりの利かないオンリーワンの歯科医師、信頼される歯科医師になるため技術・診断力の向上が必要です。

弊オフィスは私が妻・子どもに行う治療のみを来年もブレずに行っていきます。

 

2011年8月25日開始しましたこのブログは、2057本目のこの記事で今年は終了です。

 

新年は1月5日(火)より診療いたします。

みなさまよいお年をお迎えください!

 

三好デンタルオフィス 代表 三好 龍治

 

IMG_3470_R85.JPG

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)