オフィスポリシー日記2012年01月13日
歯科の月刊誌が届きました。

 

どんな業界でも業界誌があると思われますが

歯科の世界にも月刊誌が多数存在します。

 

それぞれの月刊誌によって編集方針が異なりますので

好みのものをチョイスして購読しています。

 

IMG_3203_R.JPG

本日届いた5冊です。

業界の本の宿命で今月は1万7000円程度です。

 

紙面には「有名」な歯科医の方々が登場します。

設備にこだわる私としてはまず治療室・設備に目が行きます。

治療に対するフィロソフィー(治療哲学)がそこに最も現れるからです。

 

弊オフィスは日々改善することをモットーとしています。

  

 

広島 インプラント セラミック 審美 CT 顕微鏡 歯科 三好デンタルオフィス 

 

厚生労働省 医療広告ガイドライン に沿うための記述

すべての歯科治療は、治療行為によって治癒や改善が約束されているわけではなく、状態の悪化や後遺症の発生、抜歯や死亡を招くリスクを伴います。※治療費用の例示・根管治療を伴う普通再治療約20万円(かぶせもの除去・メタルコア除去・根管治療・根管充填・レントゲン・支台築造・かぶせもの)・普通セラミックつめもの約6万円・普通セラミックかぶせもの約8万円・普通セラミック前歯約13万円・普通抜歯約1.7万円・普通レジン充填約1万円(税抜)